FC2ブログ

AkrisRium-アクリスリウム-

多忙少し改善されてきたから頑張って更新していきます!!

 

akrisrium


 うぇるかむ!!うぇるかむ!!うえるかむ!!

 こちらはくすぐり小説掲載ブログ"アクリスリウム"です。

 ここでは主に、くすぐりを扱った自作小説を掲載しています。

 ここをご利用いただく前にいくつか注意事項を申し上げます。

 まずは他の方々が不快な気分をなさるような誹謗中傷などのコメント、更には広告の掲載などの投稿はご遠慮ください。

 また、作品の無断転載などもご遠慮ください。

 ここまでご覧いただきありがとうございます。

 以下、TOPページ以外は全てR18指定とさせていただきます。

2014/09/12 管理人akrisアクリス


今後の活動指針

①リクエストの消化&消化

②ブログの移転

③構想段階で止まっている作品の作成

④改名しない方向で←活動中にもケガ病気や多忙等あったので心機一転しようかなぁと思っていたのですが、割と皆さんに名前を憶えていただいているみたいですのでこのままAkrisとして活動していこうかなと思います


作品を読む
↓をクリックして作品一覧に移動します。
オリジナル小説書庫
版権創作小説書庫
リクエスト小説書庫

リクエストについて
2017/3/18を持ってYahoo版アクリスリウムから累計し、開設6年目を迎えました。
ということでリクエスト受けをしておりましたが現在停止中
<リクエスト>←クリックでリクエスト専用ページに移動します


『霧の腕 事件file.0』

『霧の腕 事件file.0』




10月某日。
Y県X市内で女子小学生から女子大生までの幅広い年齢層の若者が誘拐される事件が連続で発生していた。
最初の被害者はX市内の公立中学校に通っている中学2年生の女子生徒だった。
仮に彼女を被害者Aとする。
Aは部活が終わった午後7:30頃、いつものように帰宅する途中に突如と姿を消したのだった。
午後11時になっても帰宅しない娘を不安に思った両親の通報により事件は発覚した。
身代金目的の誘拐か、それとも性犯罪か、はたまた怨恨による傷害事件になるのか。
警察では慌ただしい動きが見られたが、事件は翌日にあっさりと展開を見せた。
行方不明になっていたAは翌日の朝、疲れ切った顔で家へと戻ってきたのだった。
Aは警察による質問には一切答えず黙秘を続けたため、当初はただの家出だと思われていた。
だが、2件目の事案がその考えを根底から崩すものになった。
2人目の被害者は隣町のJ市にある私立大学に通う大学1年生の女子大生だった。
彼女は被害者Bとしよう。
Bはバイト帰りの午後10時頃、Aと同じように姿を消していた。
実家に住んでいたBは両親と兄弟を含めた5人家族の長女だった。
大学生と言うこともあり、夜遅くまで帰ってこなくとも事件性の心配など考えられず、両親は友人の家にでも宿泊したのだろうと考え、特に不審には思わなかった。
だが、翌朝のことだ。
家に戻ってきたBは顔を涙と鼻水でぐしゃぐしゃにし、スカートには失禁したかのようなシミが残されていたという。
この様子をただ事ではないと思ったBの両親は警察に通報した。
警察に事情を聴かれてもBは何も答えなかったという。
この時のBの様子や状況が前述のAと似ていたことから事件性があるのではないかと疑われることになった。
その後、同じような事案が3件たて続けに1週間以内に続いた。
依然として被害者が口を割らないため、事件は平行線を辿るばかりだった。
そして新たなる被害者を出し続けることとなったのだ。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

  1. 2015/01/27(火) 01:17:18|
  2. オリジナル小説
  3. | trackback 0
  4. | comment 0

  管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Akris

Author:Akris
こんにちは~アクリスです
擽という名の性癖ジャンルを好んでおります
うん、レアだわ
淡々と小説を投稿したりしています
お気軽にお立ち寄りください^^

作業予定表


作成中SS


オリジナル


完成済みSS



企画段階SS ボツ可能性有
オリジナルシリーズ

カテゴリ

Designed by U-BOX